HOME | dialogue

小川の仕事場

これまでの30年をひも解き、これからの流れをみつめるため、そしてブルックスタジオの仕事や「デザインの役割」についてよりわかり易くお伝えするために、かかわりの深いお客様と対談をさせていただきました。ブルックスタジオの想いが皆さまへ届き、楽しんでいただければ幸いです。

どんな家をつくっているか
一瞬で伝わるパネルでした

株式会社田中工務店
代表取締役 田中 健司 氏

ぶれずにやってこれたのは
ネーミングとロゴの力

富士木材株式会社
代表取締役社長 川口 祐介 氏

経営者はデザインの視点と思考を
持つべきですね

株式会社山一木研
代表取締役社長 林 俊哉 氏

このシンボルマークは
理念が見えるから伝わった

株式会社アウンズ・ヤナギハラ
代表取締役社長 柳原 一貴 氏

「ブランド連想をつくる」
デザインは科学的思考なんですね

株式会社丸守
代表取締役社長 堀川 一裕

キャラクターは市場関係者からも
高い評価をいただいています

丸浜柑橘農業協同組合連合会
所長 内山 和秀 氏

新しい視点で「うなぎ巻」という
看板商品ができました

遠州食品加工業協同組合
理事長 岡安 俊成 氏

「森の資源×デザイン」 
我々にはそんな発想がなかった

NPO時ノ寿の森クラブ
理事長 松浦 成夫 氏

いろいろなタイミングで常に
客観的な意見を聞けるのは心強い

株式会社小林建設
代表取締役 小林 伸吾 氏

contact
contact
ブルックスタジオでは、規模の大小や業種に関わらず、ご相談を承っています。
お気軽にお問い合わせください。
(オンラインでのご相談も承ります。)